tanapapaぶらり散歩

デジカメ片手に自宅周辺をぶらり散歩。 時には日帰りドライブ。気ままに撮影した草花や風景。

2012年2月ぶらり散歩-Part2

2月も例年にない「寒冬」で、各地の梅の名所の開花が大幅に遅れているそうである。
確かに散歩をしていても寒い。
しかしそれでも、1月に比べれば花の数はぐんと増えた気がする。


2012年2月ぶらり散歩-なのはな 2012年2月ぶらり散歩-なのはな 2012年2月ぶらり散歩-なのはな

春の代表的な花、菜の花。よく目にするのは「西洋油菜」でこれを総称して菜の花と言うらしい。
名前の由来は「野菜の花」から「菜の花」になったとのこと。
昔は種から菜種油を採っていた油菜のことを菜の花と呼んでいたらしいが、
現在は純粋な?油菜は見られないという。


1.2012年ぶらり散歩-アリッサム 2.2012年ぶらり散歩-アリッサム 3.2012年ぶらり散歩-つばき 4.2012年ぶらり散歩-花壇

1、2.アリッサムというこれもアブラナ科の花。園芸品種としていろんな色があるようだ。
3.盛りを過ぎてはいたが、ちょっと変わった椿。赤腰蓑(あかこしみの)という品種。
4.庭先に並べられたプランター。彩りが目に留まった。


5.2012年ぶらり散歩-じゃのめえりか 6.2012年ぶらり散歩-じゃのめえりか 7.2012年ぶらり散歩-さくらそう 8.2012年ぶらり散歩-廃屋

5、6.蛇の目エリカ(じゃのめエリカ)。つつじ科。黒い部分を蛇の目見立てたのだろうが、
 私には両生類の卵のように見えるのだが。
7.桜草。ピンクと白の対比に引かれて思わず撮影した。
8.廃屋と思われる家の壁に枯れたつたが這っていた。
 切り取り方(トリミング)によって与える印象ががらりと変わるのも、写真の醍醐味。


2012年2月ぶらり散歩-うめ

白梅。家々に植えられている、白い梅も咲き始めていた。
紅い梅もいいが、白梅の方が花びらがきれい、という感じがする。
9.2012年ぶらり散歩-うめ 10.2012年ぶらり散歩-うめ 11.2012年ぶらり散歩-うめ

9~13.白梅いろいろ。全体を撮ってもさまにならないので、じっくり見ながらトリミング。
 こういう時は望遠ズームに限る。

12.2012年ぶらり散歩-うめ 13.2012年ぶらり散歩-うめ


14.2012年2月ぶらり散歩-ほとけのざ 15.2012年2月ぶらり散歩-ほとけのざ 16.2012年2月ぶらり散歩-ほとけのざ

14~16.仏の座(ほとけのざ)。しそ科の雑草である。これからいたる所に群生してくる。

17.2012年2月ぶらり散歩-ひめおどりこそう 18.2012年2月ぶらり散歩-ひめおどりこそう 19.2012年2月ぶらり散歩-ひめおどりこそう 20.2012年2月ぶらり散歩-ひめおどりこそう

17~20.姫踊子草(ひめおどりこそう)。これもしそ科の雑草。仏の座と花も良く似ている。
 マクロレンズで撮ると、葉っぱの質感が見た目と違って撮れるから面白い。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/28(火) 10:30:05|
  2. 自宅周辺ぶらり散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2012年2月ぶらり散歩

今年の冬は例年になく厳しい寒さが続いているが、それでも2月に入ると陽射しが暖かく感じる。
風のない日なんかは、撮影していると汗ばんでくることもある。
落ち葉で覆われた土の下ではきっと、着々と春への準備が始まっているのだろうと思うと、
その息吹を少しでも見つけてやろうという気になる。


2012年2月ぶらり散歩-かるがも

散歩コースの田んぼには、川が流れている。サイクリングコースにもなっているその堤防を歩くのも撮影コース。
昔に比べ、水は格段にきれいになった。野鳥もよく目にするようになった。
なかでもこのカルガモはほぼ1年中いる気がする。
青空が水面に写って、そのコントラストがすばらしかったので撮影した。


1.2012年2月ぶらり散歩-かるがも 2.2012年2月ぶらり散歩-かるがも 3.2012年2月ぶらり散歩-かるがも

1、2.かるがもの夫婦。ぴったりとくっついて仲睦まじい感じである。
3.護岸の石とゴミが目障りだが、相手は野鳥、こっちの要望通りには動いてくれない。


4.2012年2月ぶらり散歩-すすき 5.2012年2月ぶらり散歩-すすき 6.2012年2月ぶらり散歩-すいせん 7.2012年2月ぶらり散歩-さくらそう

4、5.すすきがまだ所々に残っていて、逆光を浴びるとキラキラと輝いて見えることがある。
6.散歩コースの庭先で見つけた、真ん中(副冠と言うそうだ)が白い水仙。ペーパーホワイトという品種のようだ。
7.これも別の庭先で植えられていた、桜草(さくらそう)の園芸品種、プリムラ・マラコイデス。
 この時期花壇にはこの花とパンジーくらいしか咲いていない感じである。
 上から見ると小さな花笠のように見える。


8.2012年2月ぶらり散歩-紅梅 9.2012年2月ぶらり散歩-紅梅 10.2012年2月ぶらり散歩-紅梅 11.2012年2月ぶらり散歩-ふくじゅそう 12.2012年2月ぶらり散歩-ふくじゅそう

8~10.日あたりのいい所では紅梅が咲き始めていた。この花が咲き始めるといかにも春が近いという気がしてくる。
 まだ香るほどではないが、満開になると近くを通るだけで香ってくる。
11、12.土手で見つけた福寿草(ふくじゅそう)。きんぽうげ科の花。春を告げる花として有名。
 葉がなく、地面からいきなり鮮やかな黄色の花が咲いている様は、不思議な感じがする。


2012年2月ぶらり散歩-はくさい

畑にはほとんど何もない時期だが、ネギとこのような白菜が植えられている。
食するまで葉が乾燥しないように、頭部をひもで縛るという農家の知恵とも言うべき方法である。
私にはそんな白菜たちが、鉢巻をして寒さに耐えているダルマのように見え、シャッターを切った。


13.2012年2月ぶらり散歩-まんさく 14.2012年2月ぶらり散歩-まんさく 15.2012年2月ぶらり散歩-まんさく

13~15.満作(まんさく)。ちじれた紐のように見えるのが花びら。
 春に他の花に先駆けて咲くので「まず咲く花」、で「まず咲く」が「まんさく」になったということらしい。
 「豊年満作」から命名されたとも言われるそうだ。


16.2012年2月ぶらり散歩-ほとけのざ 17.2012年2月ぶらり散歩-ほとけのざ 18.2012年2月ぶらり散歩-おおいぬのふぐり

16.陽だまりで見つけた仏の座(ほとけのざ)。これからあちこちでたくさん見られるようになる雑草である。
 横から見ると、人が体の前で手を合わせているようにも見える。
17.仏の座といっしょに咲いていた、大犬のフグリ(おおいぬのふぐり)。
 実が犬のフグリ(睾丸)に似ているところから付いた名前だが、もっと違う名前はなかったのだろうか。



テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/17(金) 22:50:09|
  2. 自宅周辺ぶらり散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

tana88

Author:tana88
ぶらり散歩しながら撮影した自宅周辺の草花や、日帰りドライブ先での風景など。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

デジカメ WEBRING

DigiCame WEBRING